第1回建築会+建友会合同会議を開催しました


2018年8月29日、第1回建築会+建友会合同会議を開催しました。
主な議題となったのは、下記の通りです。

 

1. 出席者の自己紹介

2. 両会の幹事役員構成の紹介

3. 合同会議の開催主旨

4. 建築学部創設に伴う建友会のあり方について

5. 建築学部創設に伴う建築会・建友会の今後について

6. 学科コース構成について (隈澤 UA コース代表)

7. 学科教員と学生について (土方 SA コース代表)

8. 就職動向について

9. 建築学部と各コースの特色について

10. 大きな軸として

11. 名簿や会費について

12. その他

13. 今後のロードマップ (本会議での合意事項)
(1) 半年後の 2019 年頭に、第 2 回目の合同会議をもうける。
(2) その際、大筋合意を得られれば準備委員会の組織をつくる。
(3) 具体的な組織活動は、2019 年 4 月から開始する。
(4) 2020 年 12 月までには、魅力ある新たな卒業生会を完成形にする。
(5) 建築学部卒業生の入会有無は不明でも、我々としては、きっちりとした新たな会をつくってしまう。
(6) 2021 年 3 月には、建築学部の第 1 期卒業生を迎え入れる呼びかけをする。
(7) それまでは議論を出しながら、ある程度固まってきた段階で円座のような企画を提案してもよいだろう。

 

 

次回は、2019年前半に開催予定です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です