2018年第6回 常任幹事会を開催しました


2018年9月4日、第6回建築会常任幹事会を開催しました。
主な議題となったのは、下記の通りです。

 

〇60周年記念誌について 

〇建築会会費および入会金の振込み状況

〇2018年度「建築会会報 第34号」の作成と発行について

〇建築学科卒業生名簿の整理

〇建築デザインチャンピオンシップおよび学位授与式の支援

〇2018年度「建築会イベント」の開催計画(日程、会場等)
 →忘年会程度の催しを開催することとしたが、11月または12月の常任幹事会に合わせて行う。
 →常任幹事+建築学科現教員の将来の建築会について話し合う懇談会にしたい。

〇建築会組織の結束と高揚(役員の改選、各幹事の人選等)
 →本年度は、総会で決定した役員・幹事で運営していく。なお、継続して適任者の推薦をお願いする。

〇校友会支部への参入を前提とした準備
 →前々回、デメリット・メリット等を検討したが、参入するのであれば準備委員会を発足させるか?
 →校友会参入の前に、建築学部,建友会,デザイン,システムとの連携をどうするかの議論が必要。

〇建築学部創設(2021年3月に建築学部第一期の卒業生を輩出)に伴う建友会との意見交換及び今後の取組み

〇本年度の主な活動計画

〇HPの更新

〇OB会のこれからについて

 

次回は、平成30年10月16日(火)18時半より開催します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です