第13回 定期総会について


第13回定期総会につきましては、2020年11月28日(土)に開催する予定で計画・準備してきましたが、2020年10月7日に開催されたZoomによるオンライン常任幹事会で、新型コロナウイルスの影響を考慮し、“密”を避けるためにも一堂に会しての総会を中止することに決定いたしました。従って、近日中に発行予定(12月中旬から下旬にかけて発送予定)の建築会会報第36号により、書面による総会とさせて頂きます。

建築会会報第36号は2020年度中に発行できるよう準備を進めておりますが、同会報中に所定の報告および審議事項の概要を掲載しておりますので、ご精読の上、同封の返信用葉書(お手数ですが、切手は返信者にて貼付して下さい)に「同意する」または「反対する」のご回答をお願い致します。ただし、審議事項に関しましては、会則第6条(6)「議事は、出席者の過半数をもって決定する。」に従い、返信された葉書の有効総数の過半数(会則変更については2/3以上、解散および残余資金の扱いについては3/4以上)をもって成立したものとさせて頂きます。

 

 主な報告・審議事項は、以下の通りです。

 1.2017年度~2020年度の活動報告と2021年度活動方針について
 2.2017年度~2020年度の決算報告と2021年度予算について
 3.“建築会”の解散と“(仮称)芝浦建築会”の設立計画について
 4.“(仮称)芝浦建築会”の役員および常任幹事の改選について
 5.“(仮称)芝浦建築会”発足に伴う会則変更について
 6.今後の“(仮称)芝浦建築会”の進め方および懇親会の開催方法について

 

なお、同会報では十分な資料提供と説明、あるいは質疑応答ができませんが、新型コロナ禍が沈静化した後に開催を予定しております新学部・新学科設立に伴う「(仮称)芝浦建築会」の発足に合わせた解散と設立を兼ねた総会を開催する予定で居りますので、その機会を利用させて頂いて、経緯等も含めて詳しくご報告申し上げます。

宜しくご理解の上、今後とも宜しくご協力・ご支援をお願い申し上げます。

 

*前回「平成29年度 第12回定期総会と記念講演会・懇親会」は、下記のよりアーカイブをご覧いただけます。
▶︎ https://sit-arch.com/generalassembly12th/