会長あいさつ


建築学科は1954年に大学として認可され、2014年12月の建築会総会に引き続き、設立60周年記念式典・懇親会等を行いました。その年の総会において第6代の建築会会長として選出され、3年目の今日に至っております。

建築会は、建築学科卒業生の会として1967年に発足後、2017年には建築学科卒業生たよりを発行してVol.33を数えておりますが、本年4月には建築学部建築学科として新たなスタートを切りました。

 

建築会は、会則に基づいて「会員相互の親睦を図るとともに、建築に関する学術及び技術の進歩に寄与すること、さらに建築学科学生と大学院生等の育成に寄与すること」を目的として活動しています。役員、常任幹事をはじめ、各幹事の皆様のご協力・ご尽力のもとに目的に沿った活動を継続していますので、建築学科卒業生の皆様の情報交換の場、あるいは絆を深める会等としてご利用頂ければ幸いです。

なお、本年(2017年)12月9日(土)には、豊洲キャンパスで3年に1回の建築会総会、新学部の説明、卒業生記念講演会および懇親会を予定しておりますので、同期の方や友人・知人をお誘い合わせの上、多くの方々がご参加頂くことを期待しています。

 

 

建築会会長 枝広 英俊