戸辺和美氏設計の気仙沼石渡商店の工場が竣工


戸辺和美氏から、「気仙沼石渡商店復興プロジェクト」の続編が届きました。

 

東日本大震災直後から御手伝いさせて頂いている
気仙沼石渡商店(フカヒレ工場)が8月25日竣工式を迎えることが出来ました。
ご関係の皆様の汗と涙の結晶です。
スタッフ一同涙涙の竣工式となりました。

 

昨年4月初めて来訪した時は、オイルタンクは港に横転し重油が氾濫し、
ビルの屋上には大型遠洋漁業船が鎮座し、道がありませんでした。
夏には大量のハエと悪臭、度重なる余震、この先どうなることかと思いました。

 

今朝の気仙沼港には宮崎、高知の遠洋漁業船、他県の船団も戻って来てくれました。

早朝の市場には、黒マグロ、ビンチョウマグロ、カジキマグロ、鮫、スズキ、ヒラメ、活気ある市場に戻りつつあります。

 

石渡商店に関する新聞のニュースと広告にリンクします。

>>新聞ニュース 「気仙沼フカヒレ復活」 はこちら

>>新聞広告 「石渡商店新工場竣工」 はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です