2020年第4回 常任幹事会を開催しました


2020年11月4日、第4回建築会常任幹事会を開催しました。
主な議題となったのは、下記の通りです。

 
   
1)60周年記念誌について

 ⇒在庫数:99冊、今後新たな販売計画は立てない

 

2)建築会会費の振込み状況および入会金の進捗状況

 ⇒振込者数:256名、寄付者数:23名
 ⇒2021年度の予算書通りであれば、来年開催予定の総会の資料を発送するための原資がない状況

 

3)2020年の「建築会会報」の印刷部数、発送部数等の確認(発行する場合)

 ⇒2019年度印刷部数:5,280部/発送部数:4,480通、2020年度印刷予定部数;5,050部
 ⇒今年度の会報は、芝浦建築会周知のために全員に発送する
 ⇒在校生への配布方法:学科全員に配布(約250部)

 

4)建築学科卒業生名簿の整理

 

5)建築デザインチャンピオンシップの支援

 ⇒2020年は10/25(日)に審査会
 ⇒SAコース(または学科)主催として実施される場合、支援(金額未定)する

 

6)「(仮称)芝浦建築会」設立に伴う建友会との合同会議

 ⇒建友会との合同会議(第1回;2018年8月29日、第2回;2019年5月10日、第3回;11月15日に開催済み)
 ⇒第4回は、2020年5月29日(金)に開催予定であったが、新型コロナ禍の影響で中止。
 ⇒最終的な合同会議として、建築会総会開催前に行う必要がある。
  ※新しい建築会が出来るまでは、建築会は解散しない。

 

7)2020年度「第13回建築会定期総会」の開催について

 ⇒コロナ渦の影響により、本年11月の開催は見送り、2021年5~6月開催または11月開催を目指すことが良策か
 ⇒建友会と合同の設立総会を開催する場合、改めて事前に調整・協議・納得した上で開催計画を立案する必要がある

 

8)会報の発行について

 ⇒12月発行を予定
 ⇒主なキーワード:会報の最終号、定期総会の延期、建築会解散の件、(仮称)芝浦建築会の設立、会則の変更、役員・常任幹事の改選、会費の継続納入のお願い、故石川洋美先生、故五十嵐久也理事長および故岩井 隆初代建築会会長ご逝去のお知らせなど

 

9)その他
 ① 故石川洋美先生を送る(偲ぶ)会の開催について
 ② 本常任幹事会を経て、HPにより、早急に現状の建築会活動及び定期総会の開催延期等をお知らせする
 ③ 今後の企画や活動予定についてのロードマップを、再度作成する

 

 

次回は、2020年12月16日(水)18時半より開催します。

 

One Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です