2021年第1回 常任幹事会を開催しました


2021年3月3日、第1回建築会常任幹事会を開催しました。
主な議題となったのは、下記の通りです。

 
   
1)60周年記念誌について

 ⇒在庫数:約82冊。今後、新たな販売計画は立てない。

 

2)建築会会費の振込み状況および入会金の進捗状況

 ⇒振込者数:264名、寄付者数:139名
 ⇒新卒者の入会金について、本年度は諸般を鑑みてお願いしない。ただし、卒業生へのメッセージ等を通じて強くお願いする。

 

3)2020年の「建築会会報 第36号」の印刷部数、発送部数等の確認

 ⇒2020年度発送部数:4,430部
 ⇒在校生への配布方法:学科全員に配布(約250部)

 

4)建築学科卒業生名簿の整理

 

5)建築デザインチャンピオンシップの支援

 ⇒支援(¥36,850)した

 

6)「(仮称)芝浦建築会」設立に伴う建友会との合同会議およびコア会議

 ⇒建友会との合同会議(第1回:2018年8月29日、第2回:2019年5月10日、第3回:11月15日に開催済み)
 ⇒建友会は、11月21日(土)に解散のための総会を豊洲キャンパスにて開催、2021年3月31日をもって解散する事が承認された。

 ⇒最終的な合同会議として、建築会総会開催前に行う必要がある。
  ※新しい建築会が出来るまでは、建築会は解散しない。

 ⇒建築会+建友会コア会議を、2020年12月14日(第4回)、2021年2月17日(第5回)、2021年2月26日(第6回)をリモートで開催。
 ⇒新会長について、約10名程度の候補者を挙げて協議し、コア会議メンバーからの選出が妥当であるとして、建築会㓛刀副会長を「(仮称)芝浦建築会 幹事会代表」として選出。
 ⇒秋口に新OB会設立総会を開催予定。㓛刀代表は、設立総会にて新会長(任期2年)として選出する。

 

7)「第13回建築会定期総会」の開催について

 ⇒11/28に予定していた第13回定期総会及び懇親会は延期せざるを得ないため、会報36号により書面審議とした。
 ⇒第14回定期総会開催まで、現役員・常任幹事は継続して活動をお願いする。

 ⇒参考:第13回 定期総会について

 

8)「第14回定期総会」および「第1回芝浦建築会」設立総会について

 ⇒「第14回定期総会」を、いつ、どの様に行うか?
 ⇒設立総会として、「第1回芝浦建築会」を、いつ、どの様に行うか?

 

9)その他
 ・来年の卒業生の会費納入について
 ・今後の企画や活動予定についてのロードマップを再度作成
 ・3/17(水)学位授与式について など

 

 

次回は、2021年6月23日(水)18時より開催します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です